SEの転職先

転職に有利な資格とは?

資格があるからと言って、転職先が決まるとは限りません
ただし、適切な資格を保有していることは、転職に有利です。

 

転職に有利とは、

  • 書類選考や面接でプラス評価される
  • 仕事(スキルアップ)への熱意を伝えられる
  • スキルを客観的に証明できる

などになります。

 

ただし、あくまで「適切な」資格に限ります。
どんな資格が「適切」かは、下記の記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

 

オススメ! 転職・就職に必要な実務スキルをチェック
ヒューマンアカデミーWebコース

SEの転職に有利な資格記事一覧

SEの年収アップにつながるNo.1資格は?

SE(システムエンジニア)関連の資格は国家資格から民間のベンダー系資格までたくさんあります。IT系の資格はメジャーなものからそうでないものまで幅が広いのが特徴です。もちろん資格がなくてもSEとして働くことはできますが、取っておくと何かとお得なことがあります。その一番は年収アップですよね。資格の勉強を...

≫続きを読む

 

システムエンジニア向け資格一覧

IT関連の資格は大きくは、「国家資格」「公的資格」「民間資格(ベンダー資格)」の3つに分かれます。いずれの資格も、「これさえ持っていればどこの会社にも転職できる」というわけではありませんが、書類選考や面接等においてスキルを客観的に証明するものとして一定の評価を得られます。また、資格保有者は自ら努力す...

≫続きを読む

 

SEが転職のために取るべき資格は?

IT関連の資格は公的なものから民間のベンダー資格まで、数多くあります。数が多いだけに、SEが転職のために取るべき資格とそうでない資格が混在しています。転職時のアピールを考えると、あれもこれもと資格を取得すれば良いわけではありません。資格でアピールするのは、技術力です。初級クラスの資格をいくつも持って...

≫続きを読む

 

未経験からSEに転職するときに取っておきたい資格

SEは人手不足が続いていることもあり、中途採用や未経験からの採用も積極的に行っている会社が少なくありません。ただし、やる気さえあれば誰でもなれるというわけでもありません。中には「やる気だけ」で採用している会社もありますが、そうしたところは過酷な職場環境の可能性もあります。未経験でも教育環境などがしっ...

≫続きを読む

 

SEから他の職種に転職する場合の資格

SE(システムエンジニア)から他の職種に転職する場合には資格が効果を発揮します。(私自身がそうでした。)SEから他の職種に転職するパターンとしては、PM(プロジェクトマネージャ)やコンサルへの転職社内SEへの転職業務企画職などへの転職などが考えられます。私の場合は、社内SEへの転職を経て、業務企画職...

≫続きを読む

 

SE関連資格取得のデメリット

一般的に資格を取得しておくことは転職のメリットとなります。ただし、場合によっては保有していることがマイナスに評価されてしまうこともあるので注意が必要です。それは、「資格マニア」とみなされてしまうケースです。IT関連の資格は、公的な資格からベンダー資格まで多種多様にわたります。このため、取れるだけ資格...

≫続きを読む

 

SEの転職では資格は評価されるのか

SEの転職で資格を取得することは、間違いなく有利です。ただし、資格を取得したからと言って、自動的に転職先が決まるということはありません。転職活動は書類選考や面接で評価されることになります。このときに他の応募者がいないということは、まずありえません。ということは、書類選考でも面接でも他の応募者と比べて...

≫続きを読む

 

SEが資格を取得するメリット

資格を取得することには、転職活動を有利にすること以外にもメリットがあります。一つは、自分に自信が持てるようになることです。社会人になってから資格を取得するのは大変です。仕事を終えてから、勉強するには強い意志が必要。特に残業や休日出勤もあるSEにとっては、勉強する時間を確保するだけでも一苦労です。また...

≫続きを読む

 

オラクルマスターの転職市場での価値

民間のデータベース資格として人気のあるオラクルマスターについて転職のときにどのくらいの価値があるのか(収入アップにつながるか)について調べてみました。転職市場で評価されるオラクルマスターオラクルマスターには難易度が低いほうからブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナと4種類の資格があり、転職市場で評価...

≫続きを読む

 

第二新卒への偏見がない業界はどこ?

最近では第二新卒の求人もだいぶ増えてきていますが、まだまだ第二新卒者に対して偏見を持っている人も少なくありません。募集をしてる会社であっても、そこで働いている人の中には第二新卒者に対して、ひとつ下の存在というか見下すような態度を取る人もいたります。それだと働きづらいですし、パフォーマンスも上がらない...

≫続きを読む

 

SEが中小企業診断士試験に合格するための勉強法

SE出身の中小企業診断士というのは少なくありません。私(管理人)もSEの仕事をしながら中小企業診断士試験に合格しました。試験に合格した後には研修があるのですが、同じ班にSEが何人も。忙しいのはみんな同じなので試験勉強方法もいろいろな工夫をしていたようです。そこで、これから試験を受ける方のために参考ま...

≫続きを読む

 

広告


 
SE向け転職サイト 年収1000万以上 SEの転職先 転職に有利な資格 平均年収