20代、30代SEの平均ボーナス額データ

20代、30代SEの平均ボーナスはどのぐらい?

SEとして働き盛りの20代、30代のボーナスが平均どのぐらいかを調べてみました。

 

残業に土日出勤と仕事ばかりだと唯一の楽しみがボーナスだったりしますよね。
お金よりもやりがいと思っていても、ボーナスの多寡がモチベーションに影響します。

 

多いか少ないか冷静に判断できるように平均額を知っておきましょう。

 

元データは厚労省の「賃金構造基本統計調査(平成27年)」です。

 

転職支援会社が発表しているデータは地域的な偏りがあったりしますが、この厚労省のものは全国を対象としたデータです。このため首都圏のデータより、低めになります。

 

首都圏で働いているのであれば、最低でも平均は上回りたいところです。
そうした観点でチェックしてみてください。

 

SEの年代別ボーナス平均額

年代男性女性
平均年収内ボーナス平均年収内ボーナス
20歳〜24歳355.1万円39.4万円334.6万円32.2万円
25歳〜29歳493.7万円85.7万円446.5万円78.1万円
30歳〜34歳551.7万円101.5万円478.4万円81.9万円
35歳〜39歳630.4万円118.7万円546.7万円107.8万円
40歳〜44歳687.7万円140.1万円565.3万円110.3万円
45歳〜49歳729.2万円151.5万円601.6万円120.2万円
50歳〜54歳707.0万円141.3万円584.7万円97.1万円
55歳〜59歳746.5万円150.6万円580.7万円79.1万円

(データ出所:厚生労働省「賃金構造基本統計調査(平成27年)」)

 

20代では男女とも100万円に届かず、30代になってから100万円を越えるというのが平均のようです。意外と少ないんだなと思った人もいるのではないでしょうか。

 

ただし、このデータは会社規模を考慮していません。
従業員数別にボーナスの額を見ると下記のようになります。

 

従業員規模平均年収内ボーナス
1,000人以上695.1万円150.7万円
100〜999人533.4万円 96.4万円
10〜99人487.8万円 60.6万円

(データ出所:厚生労働省「賃金構造基本統計調査(平成27年)」)

 

こちらはすべての年代を含めた平均値です。
会社規模によってボーナスは2.5倍も違うというわけです。

 

ボーナスもらって転職するには

ボーナスをもらって転職するというのは、よくあるパターンです。
その時期を見て転職案件も増えているぐらいです。

 

ただし、良い案件は競争率も上がるので、早めに動き出すことが必要となります。

 

SE向けの転職案件を知りたい方はコチラ

IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

広告


 
SE向け転職サイト 年収1000万以上 SEの転職先 転職に有利な資格 平均年収