大手企業に勤めるSEの平均年収がどのくらいかを調べてみました

大手企業に勤めるSEの平均年収はどのくらいか

会社の規模によって年収が違うのはどの職種でも同じですが、SE(システムエンジニア)の場合、大手企業に勤めているのと中小企業に勤めているのでは、どのくらい年収が違うのか調べてみました。

 

元データとしたのは厚生労働省が毎年行っている賃金構造基本統計調査。全国規模の調査なのでかなり信頼性があると評判のものです。

 

大手企業SEの平均年収は596.5万円

何を持って大手企業とするかは考え方により異なりますが、ここでは従業員数1,000名以上を大手企業とします。

 

で、大手企業に勤めるSEの平均年収は596.5万円
月給が39.1万円で、ボーナスが126.8万円という内訳。

 

これは、35.6歳で勤続年数11.7年での金額です。
自分と比べてみていかがでしょうか?

 

ちなみに、従業員数100名未満の中小企業の平均年収は下記の通り。
()内が大手企業の数値です。

  • 平均年収 … 483.4万円(596.5万円)
  • (内訳)月給 … 35.5万円(39.1万円)
  • (内訳)ボーナス … 57.1万円(126.8万円)
  • 年齢 … 38.3歳(35.6歳)

年収で100万円以上の差があります。
しかも、大手のほうが年齢も若くてこの差です。

 

やっぱり会社規模により違いがあるんですね。

 

会社による平均年収の違いは

このデータでは大手企業とひとくくりにしていますが、大手の中でも違いはあります。
中には「なんちゃって大手」のような会社もあるかもしれません。

 

反対に中小企業の中でも大手以上に給与水準が良いところもめずらしくはありません。
ビジネスモデルによっては高給でもSEを集めたいという会社もあるからです。

 

で、実際にどの会社でどのくらいの年収かというと…
会員制の口コミサイトで知ることができます。

 

気になる方は下記からチェックしてみてください。
10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

広告


 
SE向け転職サイト 年収1000万以上 SEの転職先 転職に有利な資格 平均年収